転売初心者必見!仕入れ先・販売先・情報取集できる役立つサイト紹介!

転売初心者必見!仕入れ先・販売先・情報取集できる役立つサイト紹介!
この記事は 約4 分で読めます。

転売ヤーはどこで何を
仕入れているんですか?

地域にもよりますけど、
ネットで仕入れることが多いです。

転売をするにあたって、
ネットで便利なサイトが知りたいです。

 

転売で必要になるのは、

  1. 転売先
  2. 仕入れ先元
  3. 情報収集先

です。
今回は知っておくべき便利な
サイトを紹介していきます。

転売におすすめの仕入れ先

転売におすすめの仕入れ先

NETSEA

NETSEA(ネッシー)は利用者数が多く、
転売初心者にオススメの仕入れサイトです。

NETSEA(ネッシー)で仕入れられるものは、

  • アパレル
  • 家具、インテリア
  • ファッション、雑貨
  • 食品、飲料
  • ビジネス、事務用品
  • 美容健康用品
  • 家電、AV、コンピューター
  • 雑貨

と幅広いのも特徴です。

トップセラー

Top Seller(トップセラー)は在庫を持たずに
転売できる仕入れサイトです。

無在庫転売ができるTop Sellerは、

  • 無在庫転売でリスクを取りたくない
  • 自分でネットショップを作りたい人

にオススメできるサイトです。

Top Sellerでは、

  • ヤフーショッピング
  • makeshop
  • カラーミーショップ

の利用を推奨しています。

卸の達人

卸の達人では話題性の高い、

  • ダイエット用品
  • 美容用品
  • 健康
  • 雑貨
  • メディア紹介商品

などを仕入れることができます。

個人でも仕入れることは可能ですが、
ネットショップを持っていないと審査に
合格できない可能性が高いです。

転売におすすめの転売先

転売におすすめの転売先

Amazon

Amazon出品サービス

Amazonは月間の約5,500万人もの人が
利用するため転売先として優秀です。

購入者として利用したことの
ある人は多いかと思いますが、
マーケットプレイスというシステムを
利用することで転売が可能となります。

手数料が販売額の15%+成約料80円〜と
若干高いのが少し気になります。

アマゾンで仕入れたものはアマゾンでは
転売できないので注意が必要です。

ヤフオク

ヤフオク

ヤフオクはオークション形式です。

出品するためにはプレミアム会員に
登録する必要があります。(月額498円)

手数料は販売額の5%+出品料10円と
Amazonよりも利益を出しやすいです。

オークション形式なので思わぬ高値で
商品が売れる可能性も十分あります。

メルカリ

メルカリ

メルカリはCtoCの売買プラットフォームです。

販売手数料は10%となりますが、
商品が売れたら一度メルカリ内の通貨に
なるためリピート率が高いです。

不要になったものをメルカリで販売し、
欲しいものを買う若者も多いです。

あくまでもCtoCを掲げているため、
業者などへは規制が強くなっている印象です。

300円もらえる招待コード:TCXTHC

転売におすすめの情報収集サイト

転売におすすめの情報収集サイト

モノレート

モノレート

モノレートはAmazonの商品の値段の
遷移をグラフで表示してくれます。

全期間の値段の遷移も見れるため、
商品の売れやすい時期も確認できます。

特に転売を始めたばかりの人は、
価格の推移を見るだけでも勉強になります。

オークファン

オークファン

オークファンの特徴は国内外の

  • ネットショップ
  • オークションサイト

の商品相場を調べられることです。

リサーチする時間を効率化できます。

オークファンには便利な機能は多いのですが、
プレミアム会員登録(月額980円)に入らないと、
機能に回数制限がついてしまいます。

アマフィー

アマフィー

アマフィーはAmazonでの利益計算に使えます。

  • 仕入れ値
  • 想定売値
  • 商品サイズ
  • 出品方法
  • 商品カテゴリ

を入力することで利益計算ができます。

損益分岐点(収益0円)まで表示してくれるので、
何円で売ればいいか参考にできます。

まとめ

今回は転売に役立つサイトを、

  • 仕入先
  • 転売先
  • 情報収集先

に分けて紹介しました。

転売するものや手法によっては、
今回紹介したサイトは使えません。

しかし、初心者は知らないと不利なので、
利用しておくことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました