クラウドソーシング初心者におすすめ!稼ぎやすいクラウドソーシングサイト4選!

クラウドソーシング初心者におすすめ!稼ぎやすいクラウドソーシングサイト4選!
この記事は 約3 分で読めます。

クラウドソーシングサイトは
どこを使えばいいですか?

サイトごとに特性が異なるので、
まずはやってみることが大切です。

具体的にはどんなサイトを
使えばいいんでしょうか?

クラウドソーシング初心者は、

  • 総合型のサイト
  • スキル不問案件の多いサイト

を利用してみて下さい。
今回は該当するサイトを紹介する
ので参考にしてみて下さい。

初心者におすすめのクラウドソーシングサイト

クラウドワークス

クラウドワークスは17万社のクライアントと
131万人のユーザーに利用されている、
大手のクラウドソーシングサイトです。

2019年8月現在では246種類の案件が
受注できるので好きな仕事を選べます。

スキルなし、未経験(初心者)でも

  • ライティング
  • タスク形式

に挑戦できる案件が多い印象です。

Bizseek

Bizseekもスキル不要な案件が揃う総合型の
クラウドソーシングサイトです。

案件数は大手に比べると少ないですが、
登録者も少ないため競争率は低いです。

大手サイトでは受注できなかった
案件を受注できる可能性もあるので、
登録しておく価値があるサイトです。

ココナラ

他のクラウドソーシングサイトでは、
発注者にアピールする必要がありますが、
ココナラでは自分の出品したサービスが
購入されることで依頼が始まるので、
受け身の状態で大丈夫です。

最低出品額は500円からで、

  • 似顔絵、イラスト制作
  • 悩み相談、占い

が人気のあるサービスとなっています。

出品しているサービスを実際に購入して、
自分にもできそうなサービスを出品するなど
ライバル調査もしやすいのも魅力です。

スキルクラウド

スキルクラウドは2018年に始まった
クラウドソーシングサイトです。

仕組みはココナラと似ているので、
受け身のクラウドソーシングとなります。

開始間もないサービスで会員数が少なく、
ライバルが少ないサイトと言えます。

まとめ

今回は初心者におすすめの
クラウドソーシングサイトを紹介しました。

初心者の人でも稼ぎたいのであれば、
クラウドソーシングサイトについて
稼ぎ方など勉強しておきましょう。

スキルによってできることは異なりますが、
高単価な案件はプログラム系が多いので、
一から勉強している人も多いです。

フリーランスとして生活していきたい人は、
受講を検討してみた方がいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました